menu
STAFF Interview

社員インタビュー

ソリューション事業部 第1システム部 エンジニア

2016年入社

社会人になってから出会い憧れた方が、
クライムの社員だった。

私が以前の会社からクライムに転職した理由は、社会人になってから知り合いとても魅力を感じた方がクライムの社員だったことがきっかけでした。
私自身、大学時代にIT業界に対する勉強をしていなかったので、自分が果たして役に立つのかとても不安でした。もちろんこの業界に入ってすぐは、沢山勉強しなければならないことがありましたが、努力した結果、自分の仕事が役に立っている!ということを実感できた時、やはりうれしかったです。
昨今のIT業界は、社会を支えるインフラ的な立場が大きいと思っています。もともと、普段の皆さんの生活を支えていけるような仕事がしたい、と考えていたので、IT業界に入れたことは今でも良かったと思っています。
現在、小さなチームのリーダーを任せてもらっています。現場が製造のプロジェクトなので、日々目まぐるしく状況が変わります。常に最新の状況を抑えて、メンバーに連携していくことが大変だなと感じることもありますが、お互いに、相手の意見に耳を傾ける姿勢ができているので、先輩や仲間とはうまく連携を取りながら意見交換等もスムーズに行えていると思います。リーダーとしてできることを常に考え、さらなるスキルアップをしたいと考えています。

働き方を常に考えてくれる会社だから、働きがいがある。

クライムの福利厚生は、今でもとても充実しています。その上で常に改善する動きもあり、様々な制度が増えています。働き方については、会社が社員の満足度を高めるために様々な施策を打っているので、どの社員も気持ちよく働けている印象です。もちろん私自身も気持ち良く働くことができていますし、チームリーダーとして仲間たちを見ても充実した仕事をしてくれています。
私は社会人音楽サークルに所属し、音楽を楽しんでいます。プライベートの時に大切にしていることは、好きなことをやる、ということです。仕事は得意なことをやるべきだと思いますが、趣味は好きなことをやるべきと思っているからです。

仕事が充実しているからこそ、プライベートにも力が入れられる。それが自分の人生を充実させる大きなポイントだと思っていますので、会社が自分の人生を支えてくれ、自分自身も会社の役に立てるように頑張れるこの環境に幸せを感じます。

message

一緒に働ける頃には、クライムがもっと素晴らしい会社になっているように頑張ります。
大変なこともあるかとは思いますが、ともに頑張りましょう。


TOP